2010年08月09日

daietto

生活習慣病の予防、特定の治療効率の増大、痩身、またそれに伴う関節などへの負担を減少させ関節症などの症状を和らげることなどを目的として、食事の総カロリー量に一定の上限を設定します。「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を保つことにより、体重が減少することを目意志が弱い人は減量、ダイエットは続かないと思うので、いかにつらいと感じさせないかがポイントです。食事を工夫する事でダイエットの苦しさを弱める事が出来ます。
posted by ayu at 16:10| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。